豊原功補さん、小泉今日子さんの相性は?

先日、豊原功補さんと小泉今日子さんの交際関係のことがニュースになっていましたね。

いろいろと問題があるようなことが報じられていますが、この先どうなるのか・・・

こういうことって、いろんな背景があるでしょうから、一概に外部がどうこう言えることではないとは思うものの、どうしても芸能人って、一世を風靡したときのイメージが合って、とくにきょんきょんなんかは、こういうニュースとしっくり来ない感想を持ってしまいます。

とにかく動物占いチェックで、ふたりの関係が腑に落ちるでしょうかね。

豊原功補、1965年9月25日生まれ、動物占い「放浪の狼」、カラー動物占い「ブルーの狼」
強い位置を持っている人で、そのときの気分や、好き嫌いだけに左右されない人です。ただ、飽きっぽくて根気不足という一面も。人情味のあって人から頼みごとをされると断れず、自分の時間を費やしても解決させようと奔放します。どちらかというと大器晩成タイプです。

対して・・・

小泉今日子、1966年2月4日生まれ、
動物占い「リーダーとなるゾウ」、カラー動物占い「イエローのゾウ」
しっかりしていて、捉え方によっては頑固とも思われ、男勝りで飾り気がありません。でも、とても奉仕する人で、人が喜ぶことを自分の喜びだと思い込むフシも。てきぱきと動き、仕事熱心で行動力があります。仕事がないときでも、エネルギッシュに動き回っていることが多いタイプ。自分流の空気を作るのがうまく、気づかないうちに周りの人を自分のペースに取り込んでいるようなことも多く、集団にいると全体のペースメーカーとなり得ます。

そんな、豊原功補さん、小泉今日子さんの相性は、

「放浪の狼・ブルーの狼」「リーダーとなるゾウ・イエローのゾウ」の相性
動物占いの相性的にはあまり良いとは言えず、相性度は10%といったところでしょうか。もし、恋愛関係を続けるのであれば、お互いにかなりの努力を覚悟する必要があるでしょう。もし、片思いという場合は、早いうちにアタックしたうえで成り行きを見極めるのが得策かもしれません。付き合いをしているのであれば、むしろ、お互いの努力を褒め合ってもいいのではないかというくらいです。

う~ん、あんまり動物占いでの相性は芳しくないようですね。世間の風当たりも強いでしょうから、これからどうなっていくのか分かりませんが。

でも、どちらかに特定の相手がいる恋愛っていうのは、やっぱりいろんなことがついて回るのでなかなか難しいようですね。

サッカー日本代表のDF槙野智章さん、女優の高梨臨さん、結婚♪

2018年に結婚を発表した方々を随時、動物占いでチェック♪

サッカーの日本代表、DFの槙野智章さんと、女優の高梨臨さんも、2018年2月に婚姻届けを出されたとのこと、美男美女夫婦ですね。

槙野智章さんって実はどんな人?ってことを動物占い的に見てみますと、

槙野智章、1987年5月11日生まれ、動物占い「感情的なライオン」・カラー動物占い「ゴールドのライオン」

「感情的なライオン・ゴールドのライオン」の性格
周りの人へ気遣いはするのですが、愛想を振りまくことは苦手です。根が真面目で、思っていないことを口にすることができません。負けず嫌いでプライドも高い方なので、褒められると弱いタイプです。性格はまさに竹を割ったような、という表現がピッタリです。親しい友人に対しては、甘えん坊だったりお茶目な一面が出たりしますが、外向きには人を頼らない人です。面倒見は良く、親分肌なところがありますが、自分にも他人にも厳しいので、ときに周りがついて行くことができない場合も。

さすがはプロサッカー選手、日本代表にも選ばれる選手だという感じでしょうかね。

さて、お相手の高梨臨さん、1988年12月17日生まれ、動物占い「動きまわる虎」・カラー動物占い「レッドの虎」

「動きまわる虎・レッドの虎」の性格
面倒見が良く、周りを明るい雰囲気にします。おひとよしで気さく、おおらかでマイペースなタイプです。ただ、人に世話になったり、また、指図されるのを嫌います。冷静さがあり、合理的でもあるので、あまり冒険することはありませんg、あ夢を実現させたい、という希望を常に抱いています。困難に遭遇しても、苦しいときにこそ誰かがサポートしてくれるような強運を持ち合わせています。若い間はおっとりの雰囲気が強いですが、大人になるにつれて、個性が発揮され、包容力が身についてくるでしょう。

そんなふたりの相性をみてみると、

「感情的なライオン・ゴールドのライオン」と「動きまわる虎・レッドの虎」の相性診断
状況、タイミングが合わないときには、何かと裏目にでてしまいがちな、どちらかというと難しい相性と言えそう。恋愛経験が少ないふたりだと辛いことも多いかもしれません。形としては、どちらかが主導権を握って、どちらかがそれに合わせていくようなパターンが、うまくいく形かもしれません。双方が好きにやりたい、ということになると衝突が多くなりそうです。

動物占い的には、グッド!という感じではなさそうですが、どちらも有名人ということ自体が個性のぶつかりは避けられない気もしますしね。

今後のおふたりの公私ともどもの幸せを願いましょう♪

バンドマン・カップル♪「オカモトズ・オカモトコウキ」✖「ねごと・沙田瑞紀」

結婚のニュースっていうのは、めでたくていいですよね。

さて、今回ピックアップしたのは、バンドマンのカップル。「オカモトズ」のギター、オカモトコウキさんと、「ねごと」のギター、沙田瑞紀さん、であります。

どちらもギタリストということで、何やら、坂本龍一さんと矢野顕子さんのような・・・というと、少しとび過ぎでしょうか・・・

ひとまずそれぞれの性格、動物占いで見てみました。

オカモトズのギター、オカモトコウキ、1990年11月5日生まれ、動物占い「正直なこじか」・カラー分類「イエローのこじか」

「正直なこじか・イエローのこじか」の性格
外見からはおおらかな雰囲気を感じさせるのですが、内面に情熱を秘めていて、飾り気がなく、お世辞などが言えない、純粋な青年タイプです。愛想は良いものの、思ったことはズバッというので、周りをびっくりさせてしまうこともありますが、本人には悪気などまったくありません。裏表がないので、ケンカになっても後に引きずるようなことはないでしょう。律儀なのでいったん信頼関係を築けると長い関係を保てそうです。

「ねごと」のギター、沙田瑞紀、1991年3月12日生まれ、動物占い「デリケートなゾウ」・カラー分類「シルバーのゾウ」

「デリケートなゾウ・シルバーのゾウ」の性格
子供っぽさがあるかと思えば、妙に大人っぽいところがあったりと、アンバランスさのある不思議な人です。自尊心が高く短気な一面も持っていますが、それを表だって出すことはないので、まわりとも上手くやっていきます。真面目な性格で、地味なことも黙々とやっていき、実績を積み上げていきます。とはいえ、合理的な考え方が強いので、情緒的ものに対する柔軟性はやや乏しいかもしれません。金銭面では倹約タイプなので、無計画なお金の使い方、衝動買いなどはないでしょう。

そんな二人の相性:
「正直なこじか・イエローのこじか」「デリケートなゾウ・シルバーのゾウ」の相性
とても良い相性です。意見が違っても、率直に語り合うことができますし、ケンカになってもすぐに仲直りできるでしょう。それでも、もし、なかなか修復の難しい状況が生じたときは、黄色信号。あまり無理をせず、少し距離を置いたり、時間を空けてみたりするのがいいかもしれません。とは言え、そんなことで崩れてしまうようなヤワな関係性ではないはずなので、ときには、お互いに引くことも覚えて、愛の形を確固たるものにしていきましょう。

なんとも、ナイスカップルな鑑定結果でしたね!

これからも、公私ともども、良いサウンドをはじき出してくださいませ♪

にゃんこスター♪コンビの恋愛相性は?

昨年2017年のキングオブコントの優勝は「かまいたち」でしたが、惜しくも2位となった「にゃんこスター」。

2位にも関わらず、むしろ、優勝した「かまいたち」よりも、ブレイクしているという「にゃんこスター」。

男性の方が「スーパー3助」、女性の方が「アンゴラ村長」ですが、このふたりが交際中だということでもちょっと話題になりましたね。

お笑いの方は、キングオブコント2位という成績も残し、いま引っ張りだこなわけですが、プライベートの方、恋愛の相性はどんな感じなのか、動物占いでチェックしてみましょう♪

まずは、スーパー3助、本名:一釣良太、1983年5月3日生まれで、動物占いは「優雅なペガサス」、カラー動物占いでは「シルバーのペガサス」です。

その性格を動物占い的に見ると・・・

「優雅なペガサス・シルバーのペガサス」の性格
まさに、竹を割ったような性格でさっぱり、素直で一本気な人です。正直で正義感が強く、卑怯なことを嫌います。優しく人を思いやることができ、ときに、他人の苦労を背負ってしまうことも。正直さからか、駆け引きのようなことは苦手で、要領も良い方ではありません。行動力、順応性に優れていて、責任感も強いので頼れる存在ですが、同じことの繰り返しには我慢できないタチです。

対して、アンゴラ村長、本名:佐藤歩実、1994年5月17日生まれ、動物占いは「尽くす猿」、カラー動物占いでは「パープルの猿」。

「尽くす猿・パープルの猿」の性格
マメに働き、家事などもうまく切り盛りするしっかりものタイプで、頭の回転も早く、手先も器用、明るく屈折したところがないサッパリな人です。ただ、他人に対する警戒心が強いところがあって、場合によっては競争心を抱くことも。細かいところまで気が行き届き、責任感が強く、人に頼らないでも成果をあげられる人です。

さて、そんな「にゃんこスター」のおふたり、スーパー3助&アンゴラ村長、すなわち、「優雅なペガサス・シルバーのペガサス」&「尽くす猿・パープルの猿」の相性は。

「優雅なペガサス・シルバーのペガサス」
「尽くす猿・パープルの猿」の相性

片方が思いを寄せるほどに、もう片方が本気になれない、ということがありがちな組み合わせです。付き合っているはずなのに、片思いのような感じがして寂しい気持ちが離れないということも多いでしょう。もし、片方が、プライドが高かったり、すごく寂しがり屋であったりした場合、つい、別の人に心を許してしまうなどで破局を迎えることにもなり兼ねません。ただ、愛されるより、愛するのが幸せ、という人であれば大丈夫でしょう。

どうもパッとしない鑑定結果ですが、いろいろネット上でのインタビューなんかのコメント見ていると、おふたり仲良くやっているみたいですし、いま超多忙な仕事にも、カップルネタみたいなことでのお呼びが多いとか。

ご本人たちは、忙しいのは有難いのだけど、芸人としていろいろと考えさせらるようですね。

でも、おふたり、同じ方向、同じ目標を持って歩んでいくわけですから、仲良くそして力を合わせて活躍していって欲しいです。

井岡一翔・谷村奈南がご結婚、動物占い的相性は?

前WBA世界フライ級チャンピオンの、井岡一翔さんと、歌手でタレントの谷村奈南さん。

2018年2月3日に結婚の披露宴をされたとのこと。
入籍自体は、2017年5月17日に済ませていたそうで、ちょっと間をあけての披露宴だったんですね。

さて、このお二人のこと、動物占いで見てみましょう。

井岡一翔、1989年3月24日生まれ。
動物占いは「もの静かなひつじ」カラー分類では「パープルのひつじ」
<基本性格>
慎重派で安全第一、自分の考えのみで行動に移すことはほとんどありません。人の意見に逆らうことはしない平和主義で、おとなしく控えめです。視野は広く、知識豊かですが、気分によって言うことが変わることも。社会の動きを素早く察知することができ、ものごとを客観的に捉えることができます。

谷村村奈南、1987年9月10日生まれ
動物占いは「束縛を嫌う黒ひょう」カラー分類では「ブルーの黒ひょう」
<基本性格>
時代の先端をいく話題をいつもキャッチしており、とてもオシャレな人です。屈託がなく、のびやかで明るく、理性と感情のバランスがとれた平和主義タイプ。交際も広範囲にわたり、長く付き合っている友人も多く、その人脈が自分の大きな財産となります。また、人生の方向性を自分で探さなくても、周りの人が与えてくれることも多そう。人生の前半と後半で、全然違う生き方をする人もいるようで、そんな運勢を活かして、たくさんの人たちと交流しつつ、チャンスを広げていくことが大切でしょう。

そんなお二人の、動物占いでみた相性は・・・

「もの静かなひつじ・パープルのひつじ」
「束縛を嫌う黒ひょう・ブルーの黒ひょう」
の相性は
・・・
組み合わせとしては本来ならば避けたい関係です。お互いに個性が強く、なかなか歩み寄ることが難しく、無理に相手に合わせる、ということも難しそう。ふたりの興味が、恋愛よりも強く向かうものが見つかればうまくいくかもしれませんが。既婚の場合は、お互いに、家庭以外で、社会との関わりを持っておくことが、家庭内も円満にいくコツかもしれません。

あらら、動物占いではあまり良い相性とは言えない感じもしますが・・・

プロボクサーとタレント、歌手という、職業的にも個性は強いイメージがありますし、雰囲気的にはお似合いな感じもしますけどね。

おふたり、末永く幸せな結婚生活を送られますように!

中島美嘉さん離婚を発表…清水邦広さんと。

中島美嘉さん、2014年にバレーボール選手の清水邦広さんと結婚されたんですが、先日、清水邦広さんのツイッターに、離婚したことを公表されてました・・・。

中島美嘉さんといえば、たくさんのいい曲を歌っていて、個人的にもCDも持っていたし、何というか、歌手っぽくなさ?というのか、歌い上げ過ぎない感じがなんかいいなぁと思っていました。

トーク番組なんかにも出ていたことがありますけど、そのときもなんとも独特な空気というか、ちょっと面白いところがあって、好感を持っていたので、結婚を発表したときには、あぁ良かったねぇと思っていたのですが。

ツイッターのコメントを見る限りでは、お二人で話し合って至った結論のように思えるし、選んで決めたことだということのようなので、第三者としては、お二人にとって良い結論だったのだろうと受け止めるしかありませんね。

結婚や離婚の話があったときに、相性的にはどうなんだろうと、ふと思ってしまいます。

中島美嘉、1983年2月19日生まれ、動物占いは「どっしりとした猿」。カラー別では「ブラウンの猿」。

自信を持っていて自我が強い人です。探求心の強さ、研究熱心さは誰にも負けません。とはいえ、周りに対しての気遣いが行き届いていて、うまく立ち回ることもできます。
見た感じは穏やかな雰囲気なのですが、競争意識の強いところがあり、情熱的で、どんなことにも全力でぶつかっていくエネルギッシュな人で、自分の信じることがすべてだという頑固さもあります。
内側に怒りをため込んでしまうと、突然あるときに爆発することもよくありそう。

対して、清水邦広、1986年8月11日生まれ、動物占いは「クリエイティブな狼」。カラー分類では「オレンジの狼」。

我が道を行くマイペースな人で、まわりに自分のペースを乱されるのを嫌いますが、きめ細やかな気配りができ、親切で思いやりのある人です。
ユーモアのセンスもあり、人とはさっぱりとした付き合い方もできます。
ただ、こだわりが強くなって融通の利かない一面もありますが、抜けがけのようなことをすることはなく、秩序を重んじるタイプです。
合理主義であるものの、お人好しなところがあり、人間的にクールというタイプではないようです。

中島美嘉「どっしりとした猿、ブラウンの猿」、清水邦広「クリエイティブな狼」「オレンジの狼」、このおふたりの相性は・・・
相性度でいうと80%くらいで、かなり良い関係と思われます。残りの20%は、ふたりの恋愛に対するスタンスの違いと言えるでしょう。ただ、この20%の部分を、どちらかが無理して合わせるようなことがあると危険信号が灯ります。
もし、そういうことをせずに、お互いの違いも理解し合って、譲れる部分は譲り合うことができれば、より素敵な関係を築けるでしょう。

動物占いの相性的には、なかなかいい関係のようですが、もしかすると、相性診断にあるように、どちらかが相手に合わせようとしすぎちゃったってことも言えるのかもしれませんね。

いずれにしても、お二人で出した結論を尊重して、また活躍できることを願います。