動物占い同じキャラご夫婦♪庵野 秀明さんと安野モモコさんはどちらも「人間味あふれるたぬき、たぬきのゴールド」

アニメーターの庵野 秀明さんと言えば「新世紀エヴァンゲリオン」で有名な方ですね。

そして、その奥さまは、漫画家の安野モモコさん。

安野モモコさんと聞いてパッと出てくるのは筆者として「マッピー・マニア」でしたが、これは稲森いずみさん主演でドラマ化もされてました。

それでは、庵野 秀明さんと安野モモコさんご夫婦について、それぞれの性格と相性を動物占いチェックしてみます♪

まずは、庵野 秀明の性格から!

庵野 秀明(あんの ひであき)
生年月日:1960年(昭和35年)5月22日
動物占い
 人間味あふれるたぬき
 たぬきのゴールド

庵野 秀明
人間味あふれるたぬき
たぬきのゴールド
の性格(男性)

日の当たらないところでも決して手を抜くことがなく、燃え立つようなエネルギーを持っている努力家です。人生におけるモットーは、勤勉、誠実、忍耐といったもので、賞賛や栄誉に対しては無頓着です。繊細で細やかな面がある一方、図太さも併せ持ち、少々のダメージを受けてもへこたれないタイプです。実生活においては、決断が早く、機敏な行動力をもって、素早く物事を処理できる人です。

周りからの評価には無頓着、というのは、庵野 秀明さんの雰囲気とマッチしている印象を受けました(笑)

そして、安野モモコさんの性格を見てみましょう。

安野 モヨコ(あんの もよこ)
生年月日:1971年(昭和46年)3月26日
動物占い
 人間味あふれるたぬき
 たぬきのゴールド

安野 モヨコ
人間味あふれるたぬき
たぬきのゴールド
の性格(女性)

古風で、でしゃばることがありません。あまり考え込むタチではなく、周りに対しても無関心なタイプです。実生活においては、行動的で、繊細に見えて意外と図太い根性を持っています。見掛け倒しのカッコ良さには興味がありません。処世術もばっちりで世間をうまく泳いでいけます。もめごとの仲裁に入ると、その場がなごみ、摩擦を回避してくれます。目的が決まったときの集中力が優れていて、いったん手を付けるとトコトンまでやり抜く能力を持っています。

おっと、結構珍しくまったく同じキャラのご夫婦と出ました!60キャラ×60キャラで一致するので、1/3600。

集中力抜群っていうのは、漫画家さんとしての能力としては必要なものな感じがしますね。

そんなお二人の相性はどんなものでしょうか。

庵野 秀明
人間味あふれるたぬき
たぬきのゴールド

安野 モヨコ
人間味あふれるたぬき
たぬきのゴールド
の相性

相手のはっきりしない態度にヤキモキさせられながらも、どうにも離れられないズルズルとした感じの関係性ですが、それも愛のひとつのカタチでしょう。ただ、これからいろいろな新しい愛をたくさん経験できるはずです。ズルズル感がどうにもならないなら、これが本当の愛だと思えるためにも、いったんきっぱりと離れて、他の恋愛を経験するのも手でしょう。今の相手が追いかけてくるようなことがあれば、そこでまた考えましょう。

動物占いで見る恋愛相性的には、なんとも言えない相性が出ましたね(^^;

勝新太郎さん「穏やかな狼,狼のブラウン」と中村玉緒さん「人間味あふれるたぬき,たぬきのゴールド」

昭和の名優「勝新」こと、勝新太郎さん。

そして、奥さまの、同じく昭和の女優、中村玉緒さん。

昭和初期生まれのご夫婦の占い。

勝新太郎さんは、いろいろと問題も起こしつつの俳優人生だったと言えると思いますが、昭和とともに生きた俳優さん!という印象ですね。

中村玉緒さんの方は、明石家さんまさんの番組にも出られていたし、キャラクターもいい感じだったこともあって、若い層にも人気がありましたね。

さて、そんなお二人、まずはそれぞれの性格からチェックしていきましょう。

まずは、勝新太郎さんの性格から見てみます!

勝 新太郎(かつ しんたろう)
生年月日:1931年(昭和6年)11月29日
動物占い
 穏やかな狼
 狼のブラウン

勝 新太郎
穏やかな狼
狼のブラウン
の性格(男性)

誇り高く孤高の精神を持っている。素直で正義感が強いせいか、ズケズケ物を言いすぎて相手を傷つけてしまうこともある。本当は明るく天真爛漫で、義理堅く、面倒見がよく、人に尽くすことが大好き。頼まれると断ることが出来ずに何でも引き受けてしまい、利用されちゃうこともある。

そして、中村玉緒さんの性格。

中村 玉緒(なかむら たまお)
生年月日:1939年(昭和14年)7月12日
動物占い
 人間味あふれるたぬき
 たぬきのゴールド

中村 玉緒
人間味あふれるたぬき
たぬきのゴールド
の性格(女性)

でしゃばらず、古風。あまり考えるたちではなく、周囲に対しても無感心。実生活では行動的で、繊細に見えても意外と図太い根性もある。人を見る目も持っていて、見かけ倒しのカッコ良さには興味がない。世間を上手に泳いで行く処世術もバッチリ。もめ事の仲裁に入ると、その場がなごみ摩擦を回避してくれる。目的が決まった時の集中力は抜群で、一度手を付けたらトコトンやり抜く能力の持ち主。

勝 新太郎
穏やかな狼
狼のブラウン

中村 玉緒
人間味あふれるたぬき
たぬきのゴールド
の相性

2人の相性度としては80%というところで、かなりいい関係性です。残りの20%はというと、2人の恋愛に対するスタンスの違いから来ている感じです。この違いも、どちらかが無理に合わせていくのは良くなく、このままの距離感で、お互いに相手を理解することに努め、譲れるところは譲り合ってやっていくことがポイントでしょう。そうしていくことで、より素敵なカップルになっていけるでしょう。

いい相性ですね!

実際はどうだったんでしょう、”あの”「勝新」の奥さまということで、玉緒さんが譲ることが多かったのか、でも、玉緒さんも女性的な?強さ?芯がありそうな方な印象ですし、どちらも昭和の役者さんというということで、まさに、ある程度のお互いの譲り合いがあって、やってこられたんだろうなぁと勝手に想像したりします。

動物占い「たぬき」の恋愛と結婚、H、セックス

「たぬき」の恋愛と結婚

和を重んじ、まわりとうまく合わせられる穏やかな性格で、愛嬌があり、少々天然ボケのところも。

古風で、伝統や経験を重視する傾向があり、恋愛においても、日本男児、大和なでしこタイプが多く、男性なら女性を守り、女性は男性に従うものという考えの傾向があります。

好きになった相手に、自分から積極的にアタックすることは苦手で、相手から告白してくれるのを待ちます。

恋愛は結婚前提で、容姿や経済力などより、気立ての良さを重視、まじめな交際をします。

たぬきは、精神的な満足感を求めており、たとえば、相手に合わせながら、相手の長所を見つけ、それを褒めて、相手の喜ぶ顔を見て自分も満足感を感じます。

年上の人に可愛がられる傾向があり、それによるのか、男女問わず年上好みの人が多いようです。

「たぬき」にとって恋人としてベストの相手は「狼」
マイペースでひとりを愛する狼ですが、誠実であり相手を大切にする狼とは、信頼関係を結べるでしょう。お互いに理想の相手だと感じ、熱い恋愛ができそうです。

「たぬき」にとって結婚にベストな相手は「ペガサス」
芸術肌、天才肌のペガサスの感性を、たぬきはやさしく受け止めることができ、お互いの長所を認め合うことができます。無理なく自然体で長続きさせることができるでしょう。

「たぬき」にとって・・・
明るく何でも楽しむ猿、純粋で愛らしいこじかは、たぬきが仕切りやすく、楽しい仲間として付き合えそう。主人公でいたい虎も、誠実なたぬきの言うことは聞くでしょう。逆に、ライオンやゾウには、狸は言いなりにされてしまいそうです。

・ ・ ・ ・ ・

過去の関連記事:たぬきはどんなH・セックスがお好み?